厳しいトレーニングの効果を高めるために「プロテイン」と「アミノ酸」は、欠かせませんね。

ところで、飲むタイミングはいつが一番良いのでしょうか?また、一緒に摂る時の注意点は?

普段トレーニングに励むアスリートもなかなか知らない「プロテイン」と「アミノ酸」の関係についてご紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Link

プロテインとアミノ酸を飲むタイミングはいつがいい?

プロテインとアミノ酸の組み合わせで、よりトレーニング効果を出すためには、摂取するタイミングについて意識することが大切です。

まず、それぞれを分子の小さい順に並べると、アミノ酸<(ペプチド)<プロテインという順番になります。(※ペプチドは、近年登場した「プロテインの分子がより小さいもの」と覚えてください。)

分子の大きさは、アミノ酸が一番小さく、プロテインが一番大きいということになります。すなわちこれは、体内への吸収スピードのになり、分子が小さいアミノ酸の吸収率が高く、分子が大きいプロテインの吸収率が遅くなります。

  • トレーニング゛直前やトレーニング中であれば、吸収率の高いアミノ酸が最適です。
  • トレーニング直後は、吸収率の高いアミノ酸か、吸収率の比較的高いペプチドがおすすめです。
  • プロテインは吸収率が遅いため、食後や食間、トレーニングの前後2時間が理想的です。

 

プロテインとアミノ酸を一緒に摂る時の注意点

例えば、トレーニング後などにアミノ酸とプロテインを同時に飲んでも問題はありません。しかし、せっかくのアミノ酸の吸収性が、プロテインによって邪魔されることになります。できれば、まずアミノ酸を飲んで、そして若干の時間を空けてプロテインという順番で飲んだほうがいいでしょう。

アミノ酸同士の食い合わせ(組み合わせ)の心配もありませんが、アミノ酸には種類ごとに特徴や効果があります。どんな効果を期待しているのかを考えて摂るべきアミノ酸を選ぶことをお勧めします。

例えば・・

  • 体全体の材料としてアミノ酸を取るのであれば、9種類の必須アミノ酸をすべて同時に取る必要があります。
  • トレーニング後の筋肉の回復を考えて取るのであれば、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類のアミノ酸を同時に摂るべきです。
  • 免疫力を高めるには、グルタミンとアルギニン
  • 瞬発的パワーを高めるには、アルギニン、グリシン、メチオニン
  • 脂肪燃焼には、リジン、メチオニン

などのアミノ酸の種類やそれぞれの効果があります。

 

まとめと感想

プロテインとアミノ酸を飲むタイミングはいつ?一緒に摂る時の注意点についてご紹介してきました。

プロテインやアミノ酸は、飲むタイミング次第で、身体への吸収率が変わることがわかりましたね。また種類や効果も違うため、「どんな効果を期待するか?」も考えて摂取する必要があります。

皆さんそれぞれに合った”摂るタイミング”や”狙う効果”を、ぜひ考えてください。そして、今回ご紹介した内容が、皆さんのトレーニングの効果を最大限に引き出してくれますように☆

最後までお読みいただきありがとうございました。