2017年からトレイルランニングにチャレンジしようと思っている人は多いハズ!

30代♂30代♂

せっかく走り始めたからには、大会にも出てみたいと思いますよね。

しかし、初心者トレイルランナーにとって、どのレースに出場するか(出来るか)は悩ましいところ

そこで今回は、九州地方のトレイルレースで、初心者に人気でおすすめの大会をピックアップしました。

Sponsored Link

初心者に人気のトレイルランニングの大会2017日程|九州のおすすめレース5選

大自然が多く残る九州でも毎年、盛んにトレイルランニングの大会が開催されています。

他地域に比べて気候も暖かいため、比較的長く楽しめるのも特徴です。

そのため冬場の大会も多く開催されています。

第5回霧島・えびの高原エクストリームトレイル

開催日程  2017年7月23日 日曜日
開催地 宮崎県・鹿児島県
レース種目 ロング、ショート、キッズ
スタート地点 えびの高原ピクニック広場
距離 63 km、37 km、3 km
累積獲得標高 ロング3,059メートル、ショート1,900メートル
制限時間 14時間、8時間、制限時間なし
参加費 1万3,000円、8,000円、1,000円
申込み日程 2017年2月1日から3月31日
 定員 400人、200人、50人

今回は初心者に人気でおすすめのトレイルランの大会を紹介していますが「霧島・えびの高原エクストリームトレイル」は、脱初心者レベルの大会になります。

日本で最初に国立公園として認定された「霧島錦江湾国立公園」がフィールド

コースは、えびの高原だけでなく「不動池」「六観音御池」「白紫池」などエメラルドグリーン色の火山湖も楽しめる。

コース前半は平坦だが、後半は激しいアップダウンが続くため、初心者は後半に向けて脚力を温存しておくのが攻略のポイント

九州のトレイルランナーが目指す大会だ!

大会HPはこちら

第16回霧島登山マラソン

開催日程  未定
開催地 宮崎県
レース種目 ロング、ショート
スタート地点 皇子原公園
距離 9 km、5 km
累積獲得標高 1,200メートル、非公開
制限時間 2時間、45分
参加費 3,000円、2,000円
 定員 300人、100人

九州で大会の開催回数は最大クラスを誇る歴史ある大会

距離はそれほどでもないが、その割にはかなりの累積標高差がある。

スタートから登りが続くため、登りが得意なランナー向きのコース

ゴール地点の高千穂峰山頂からの展望は最高だ。

大会HPはこちら

第4回西米良スカイランニングクエスト

開催日程  2017年10月22日 日曜日
開催地 宮崎県
レース種目 ロング、ショート
スタート地点 西米良村トレーニングセンター
距離 38 km、4 km
累積獲得標高 3,363メートル、非公開
制限時間 9時間、9時間
参加費 7,000円、2,000円
定員 300人

人口約1000人と、宮崎県の中でも最も人口の少ない村で開催されるレース

そのため大自然が残っており、豊かな自然が楽しめるコースになっている。

標高1721mと高地の市房山を往復するため、呼吸を整えながら、無理をしないペースを守ることが必要

前夜祭では、西米良村の「美味しい料理」や「村民の温かいおもてなし」も楽しみの一つだ。

大会HPはこちら

第4回錦江町でんしろうトレイル

開催日程  未定
開催地  鹿児島県
スタート地点 花瀬でんしろう館
距離 30 km
累積獲得標高 1,713メートル
制限時間 7時間
前年完走率 81.2%
参加費 6,000円
 定員 200人

大隅半島を駆け抜け、地元の郷土料理を堪能する。

鹿児島県錦江町の大隅半島がフィールドで、30kmのコースを駆け抜ける。

こちらも脱初心者レベルのコースとなっているため、しっかりとした下準備が必要

最高地点は、稲尾岳の930m

大会の前夜祭・後夜祭でイベントも盛りだくさんで、郷土料理の「がねの天ぷら」や「けせんだんご」などを食べよう。

大会HPはこちら

第5回国頭記念トレイルランニング大会

開催日程 2017年12月9日 土曜日
開催地 沖縄県
レース種目 トレイルラン、トレイルウォーク
スタート地点 国頭村森林公園
距離 19 km、12 km(トレイルラン)、8.6km(トレイルウォーク)
累積獲得標高 1,100メートル
制限時間 4時間30分、3時間30分(トレイルランのみ)
前年完走率 98%
参加費 6,500円(トレイルラン)、3,500円(トレイルウォーク)
申込み日程 2017年6月1日から9月30日
 定員 500人、430人、500人

沖縄県の「やんばるの森」の中、大自然を駆け抜けるコース

沖縄県で最初に開催されたトレイルランのレースでもある。

国頭村の国立公園やかつて林道として使用していた古道がフールドで「ロープで上り下り」や「沢下り」など、亜熱帯特有のジャングルコースが楽しめる。

後夜祭では、ソウルフード「ハイケイ」や地元の人達と踊り「カチャーシー」で盛り上がろう。

大会HPはこちら

Sponsored Link

さいごに

初心者に人気のトレイルランニングの大会(九州編)をご紹介してきました。

2017年も楽しみな大会が予定されていますので、日程を確認してくださいね。

九州のおすすめレース5選が、あなたのレース選びの参考になれば嬉しいです。

30代♂30代♂

各地方のおすすめレースも紹介していますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね!