トレイルランニングでは、普段使わないような専門的な用語を使用します。

ちょっと聞いただけでは意味を理解するのに難しい言葉もありますね。

そこで今回は、トレイルランニングの専門用語について、なるべく簡単に分かり易く説明していきたいと思います。

特に初心者トレイルランナーの方は、要チェックです!

Sponsored Link

「右岸と左岸」とは?

出典:福井市河川課

トレイルランニングでは川上から見た方向を右と左に区別します。

そのため、川の上流から下流を眺めて、右側を「右岸」、左側を「左岸」と言います。

危険個所の指定も同じ要領でランナーに伝えられますので、右と左を間違えると、自分の身の危険につながります。

「右岸と左岸」はしっかりと理解しておいてください。

「エスケープルート」とは?

エスケープルートとは、レースやトレーニングを途中で中断する際に、ショートカットして下山することができる道のことです。

トレイルに自信のない方や初心者は、無理をせずにエスケープルートがあるコースを選びましょう。

山の奥深くまで入ってしまってもエスケープルートがあると安心です。

「FKT」とは?

FKTとは、「Fastest known time」の略です。

いわゆるコースごとの最短記録のことです。

トレイルランニングでは、特に長いルートでFKTを例えられることが多く、例えば1,000kmの距離を数十日かけて達成するFKTも存在するほどです。

「ガレ場」とは?

出典:へなちょことたん どこいくっ

ガレ場とは、大小さまざまな大きさの石や岩が散乱している場所のことです。

もともとは登山用語からしている言葉で、ハイカーの間でも使用されています。

通る際には”落石”や”浮石”に十分に注意するようにしましょう。

「キジ撃ち」とは?

キジ撃ちとは、山の茂みに入って排泄行為をすることです。

当然ながら、トレイルランニングコースやハイキングコース上での排泄行為は絶対におこなってはいけません。

心配であれば、携帯用トイレを持参するなど最低限のマナーを持ちましょう。

ちなみに、排泄行為をする姿が野鳥のキジを打つ時のポーズに似ていることから、この名前が付けられたそうです。

「CT(コースタイム)」とは?

CT(コースタイム)とは、トレイルランニングコースに指定されているポイントを通過するときの所要時間の目安です。

コースルートに記載されたCT(コースタイム)を目安に、各自の実力に応じたタイム計画を立てる目安になります。

あくまで目安ですが、入山する前に必ず確認するようにしましょう。

「作業道」とは?

作業道とは、山のインフラ(発電所、ダム、鉄塔)などを整備するために作られた道のことです。

登山ルートに記載されていないこともあり、近道だと思って進んでも”立ち入り禁止区域”に突き当たります。

その他にも、山には「獣道」などがありますので、迷い込まないように注意をしましょう。

「シングルトレイル」とは?

シングルトレイルとは、人1人がやっと通れるほどの狭い登山道のことです。

もし対向者が来ることがあれば、お互いに状況に応じて譲り合うことが必要です。

マナーを守って楽しいトレイルランニングにしましょう。

「森林限界」とは?

出典:富士山の裾野市観光協会公式ブログ

森林限界とは、山の気候が寒冷になり、樹木が育たなくなる標高の事を言います。

地域ごとに森林限界の高さが異なり、北海道では1,000メートル以上、中部地方では2,500メートル以上と言われています。

見た目にも明らかに山の様子が異なっています。

森林限界以上では、風雨にさらされやすいため注意が必要です。

「スカイレース」とは?

スカイレースとは、標高2,000メートル以上で行われるトレイルランニングレースのことです。

トレイルランニングレースの1つのカテゴリーで、縦走タイプのものを「クラシックレース」、ひたすら勾配を登るタイプを「バーティカルレース」といいます。

「ゼロドロップ」とは?

ゼロドロップとは、前後の高さが同じシューズのことを指しています。

通常のシューズは、つま先部分が低く、かかと部分が高くなっていますが、ゼロトップの方が自然な姿勢を保てます。

そのため、トレイルランニングシューズに採用されることが多く、関節や腰への負担を軽減すると言われています。

トレイルランニングシューズの正しいサイズの選び方とおすすめの履き方

「突き上げ」とは?

突き上げとは、路面からシューズの裏側に感じる衝撃のことです。

トレイルランニングでは整備されていないコース上を走るため、石や植物などの様々な突き上げがあります。

とくに下り坂では、引き上げによる足のダメージは大きいため、注意が必要です。

なるべく突き上げを感じる路面への着地は控えるようにしましょう。

「出合(であい)」とは?

出合とは、山の中で川などが(複数)合流する場所のことです。

コースによっては、出合の場所がポイントになっていたり、重要な分岐点になっていることもあります。

山の中で道に迷わないように、出合を目印に、しっかりと場所の確認をおこないましょう。

「DNS、DNF」とは?

DNFとは、「Do not start」の略語で、スタートできない・しないランナーのことです。

DNFとは、「Do not finish」の略で、スタートしたけどゴールできない・棄権したランナーのことです。

トレイルランニングのレースに出る際に、もしDNF、DNFに該当するようなことがあれば、必ず大会運営に報告するようにしてください。

もし、報告義務を怠った場合は、遭難したと認識され大騒ぎになってしまいます。

レース前の不安解消!トレイルランニングの試走や練習と食事や持ち物

「デポ」とは?

Sponsored Link

デポとは、登山前に必要な装備品や食料をルートの途中に置いていくことです。

荷物を軽量化して、体力の消耗を防ぐためにおこないます。

トレイルランニングでは、事前にメイドステーションなどに食料や装備品を置いておくことを”ドロップ”といいます。

「ハイドレーション」とは?

ハイドレーションとは、水分を補給するための道具のことです。

山の中を長時間走ることもあるトレイルランニングでは、水分補給は必要不可欠です。

極力荷物を減らして、手軽に水分補給をしたいランナーはハイドレーションパックを使用するのが当たり前になっています。

ハイドレーションパックの洗い方と乾燥|キャメルの臭いを消す方法

「バンク」とは?

バンクとは、斜めの傾斜がついた道(カーブ)のことです。

トレイルランニングでは、下り坂をスピードを出して降りる時の爽快感は魅力的です。

バンクには危険もあるため注意も必要ですが、ぜひバンクを利用して爽快感を楽しんでみてください。

「100マイル」とは?

100マイルとは、160㎞の距離のことです。

ウルトラトレイルとも呼ばれており、世界最高峰のレースUTMB・UTMFも100マイルのレースです。

日本の実力トレイルランナー!上田瑠偉(るい)とは

「ビバーク」とは?

ビバークとは、トレイルランニングを中止し、一時避難をすることです。

日が暮れてしまったり、悪天候時などは一時的に野営(ビバーク)することになります。

ビバークする時には、大きな岩や木などの間で雨風を防ぎ、体温や体力の低下を防ぐように心がけましょう。

「富士の笠雲」とは?

出典:富士の笠雲

富士の笠雲とは、富士山麓のハイカーに昔から伝わる、諺の一つです。

富士山の山頂に笠状の雲がかかると、夏は特に高確率で雨が降るとされています。

トレイルランナーにとって雨は喜ばしいことではありませんが、富士の笠雲の景色は最高に綺麗です。

「ふかふかトレイル」とは?

ふかふかトレイルとは、落ち葉などが降り積もった上などを走る時に感じる感触を示したものです。

あまり人が入らない場所にあることが多く、人気のスポットは秘密にされる傾向があるようです。

秋の紅葉の季節の終わり頃が狙い目かもしれませんね!

「ポイントレース」とは?

ポイントレースとは、ITRA(国際トレイルランニング協会)が指定したポイント制度のことです。

レース毎の”距離”と”累積標高差”から、大会ごとにポイントを設定している。

獲得したポイント数の合計により、特定のレースへ出場することができるため、トップトレイルランナーはポイントを巡って熾烈な戦いを繰り広げる。

「累積標高」とは?

累積標高とは、山を登った高さの合計のこと。

500mの小さな山でも、一度、山頂まで登って降りて、もう一度繰り返せば、累積標高は1,000mとなる。

レースの難易度の目安にもされているため、初心者ランナーは「累積標高差」に注目して大会を選ぶのもいいだろう。

「ロスト(集団ロスト)」とは?

ロスト(集団ロスト)とは、トレイルコースを外れ本来のコースを見失ってしまうことです。

集団ロストとは、複数人がまとめてロストの状態になってしまうことです。

自分より前の誰かについていった結果、ロストになってしまうことが多く、必ず自分でコースを確認しながら走りましょう。

「ワラーチ」とは?

ワラーチとは、メキシコに住む俊足の先住民族タラウマラ族が履いているサンダルです。

ほとんど素足のような感覚で履けるため、本来の足の機能を使って走ることができるとトレイルランナーの間で人気になっています。

簡単な材料で作ることが出来るため、日本でもブームになりつつある。

まとめ

トレイルランニングの専門用語を説明してきましたが、意味を理解するのに難しい言葉はありましたか?

なかなか聞き慣れない言葉もあり、特に初心者トレイルランナーの方は戸惑うこともあると思います。

しかし、いちど意味を理解してしまえば、分かりやすい言葉や面白い言葉などがたくさんありますね。

ちょっぴり難しい言葉の意味も理解して、楽しいトレイルランニングライフをお楽しみください!